「嫌な奴」と思われないために、取り除くべきバイアス(思い込み)7選【IQの高さより大事な理由】

IQの高さよりも、バイアスを取り除く方が大切な理由

問題です。以下の情報から、リンダという女性の職業をお答えください。

リンダの情報

  • 31歳。独身。大学では哲学を専攻
  • 非常に頭がよく、はっきりとものを言う
  • 人種差別・社会正義に興味があり、反核デモへの参加経験あり

リンダの職業

  1. 銀行員
  2. 銀行員かつ、女性解放運動家

トロント大学の研究によれば、80%の学生が②(銀行員かつ運動家)と回答しました。

当然ですが①は②より条件がゆるく、①の方が正解の可能性が高いです。

図で表すと、Aが②・Bが①に該当します。

このようにどれだけ頭が良い人であろうと、バイアス(思い込み)により判断を誤ります。

よりよい人生を送るためには、IQの高さよりもバイアスの除去が有効なのです。

「ファクトフルネス」という本も、バイアスの恐ろしさを指摘している良書です。

取り除くべきバイアス7選

リア充バイアス~SNSの他人に嫉妬する~

リア充バイアスとは「他の人は自分より、豊かで楽しい生活を送っている」と思い込む現象です。

この現象を裏付ける実験があります。

実験内容

  • 【被験者】に「あなたの友人はどんな生活をしていると思いますか?」と聞く
  • 【被験者の友人】に「あなたはどんな生活をしていますか?」と聞く

結果として「ほぼすべての被験者が、友人の暮らしを過大評価している」ことが分かりました。

他人の生活を簡単に覗ける、ネット社会の弊害といえます。

リア充投稿も、日常の1ページに過ぎません。見えないところでは、きっと自堕落な生活してますよ。

◆取り除き方

他人と比較し続ければ、自身のメンタルが衰える」と自覚することです。

SNS等で他人と自分を比べる回数が多いほど、うつ病の発症率が高くなることも分かっています。(特に若年層ほど悪影響を受けやすい)

SNSの確認頻度を減らし、友人のリアルな生活を観察してみましょう。

嫉妬は「自分が求めるもの」にすると分かっています。恋愛リア充に嫉妬しているなら、あなたは恋愛がしたいんですよ。

潜在的差別バイアス~他人を内心見下す~

潜在的差別バイアスとは、「心の奥底では弱者を下に見る」傾向を指します。

「自分は差別なんてしない!」と思う方は、以下を想像してください。

潜在的差別の例

  • 【職業差別】自分のパートナーが、過去に性産業で働いていた
  • 【性差別】「男が化粧をする」「女がプロレスをする」
  • 【人種差別】「インド人の英語は聞き取りにくい」

人によって程度は違いますが、全く違和感を感じない人は皆無でしょう。

ほぼ全ての人は差別意識を持ち、日々の判断に影響している」ことが研究により判明しています。

◆取り除き方

自身の潜在的差別バイアスに気づき、日々の行動を改めるのが有効です。

自身の潜在的差別を知るには、潜在連合テスト(IATテスト)が役に立ちます。(無料)

年齢・肌の色・人種等の様々な分野で、自身の偏見をあぶり出せます。

潜在的差別は人間関係だけでなく、自身の健康にもダメージを与えます。

現状維持バイアス~変化を恐れる~

現状維持バイアスとは、「今の状態を保ちたいと考える」心理傾向です。

この心理傾向が強い人は、今まで費やしたリソース(時間・労力・金銭)に固執してしまいます。

そのためヒドい現状を変える決断ができず、人生の幸福度を大きく下げてしまいます。

※恋愛においては、相手の現状維持バイアスを利用する手段もあります。(以下記事参照)

◆取り除き方

統計的には「悩んだらとりあえずやってみる」方が、幸福度が高まります。

それを証明したのが、以下のS・レヴィット博士の研究です。(『ヤバい経済学』等の著書が有名)

研究内容

  • 被験者4000人の悩みに対し、「その悩みの解消は実行すべき or 実行すべきでない」の2択の回答を、ランダムに提示した。
  • 被験者の6割が上記回答に従った。(悩みの解消を実行した or 実行しなかった)
  • 提示した回答結果に関わらず、悩みの解消を実行した人ほど幸福度が高まった。

「今の仕事を辞めるべきか」「恋人と分かれるべきか」そう悩んだ時点で決断した方が、幸福になれる可能性が高いのです。

「行動に踏ん切りがつかないのは、現状維持バイアスのせいではないか?」と自問するのも有効です。

隠れナルシストバイアス~自分は平均以上の人間だ~

隠れナルシストとは「周りの人が自分を理解してくれない」と思い込む、他責思考のキャラクターを指します。

自分が大好きなことを隠そうとしない、普通のナルシストより厄介なキャラクターです。

  • 【普通のナルシスト】「自分は他者より優れている」自負があるため、努力を惜しまない。適度なナルシズムなら、向上心の強さにつながる。
  • 【隠れナルシスト】一見まともに見えるが、自意識だけは高い。努力せず・能力もなく・メンタルも弱いため、周囲から嫌われる。

ナルシストの自信は、人としての魅力に繋がることもあります。

◆取り除き方

自身の隠れナルシスト度を確認しましょう。以下に自己診断テストを用意しました。

隠れナルシストと診断されたら、自分のエゴを捨ててください。(無理にいい格好をしない)

情熱を持てること or 本当に興味があることに、時間を使うよう意識しましょう。

人気優先バイアス~Amazonレビューが第一~

人気優先バイアスとは「商品の質を吟味せずに、レビュー数が多いものを選ぶ心理」を指します。

実際にスタンフォード大学が、Amazonにおける商品・レビューについての調査を行いました。

調査によると、多くの人は「レビュー評価の高さ」より「レビュー数」を重視して商品を選んでいたそうです。

このバイアスは商品購入だけでなく、会社・パートナー選びにも悪影響をもたらします。

このバイアスはマッチングアプリでも利用できます。いいね数を稼いで「人気の会員」を装い、本命にアプローチするのです。

◆取り除き方

上記調査によれば「評価がほぼ同じ商品の場合、レビュー数が少ない方が信頼性が高い」ことが分かっています。

例えばAmazonにて、レビュー数1000の商品A・レビュー数100の商品Bがあったとします。(評価は両者☆4)

この場合、商品Bの方がより良質である可能性が高いです。

商品Aは採点のばらつきが多く、品質が安定していないことを意味しています。(☆1も多数含まれるため)

上記は人間のバイアスを排除した、統計における結果です。バイアス排除には最適です。

Amazonレビューの信頼性測定のため、「サクラチェッカー」もご利用ください。URLを貼り付けるだけで、測定可能です。

まとめ

  • よりよい人生を送るためには、IQの高さよりもバイアス除去!天才もバイアスには逃れられない!
  • 「自分がどんなバイアスを持っているのか」を客観的に把握するのが重要
  • 適度なナルシズムは、努力を促してむしろいい!隠れナルシストには気を付けろ!

参考文献

  • メンタリストDaiGo『無理なく限界を突破するための心理学 突破力』 リベラル社 (2019/5/28)