【ダイエット】高校時代、25キロのダイエットに成功した方法を全て公開する【88キロ⇛63キロ】

こんにちは。プロゲーマーときどさんの本を読み、スマブラを練習しているハルです。

痩せたいですか?(唐突)

私がフィットネスにのめり込む理由は、高校時代のダイエットの成功体験です。

ダイエットに成功し、周りの反応も変わり、世界が華やいで見えました!

その感動を多くの人に伝えたい!なので当時私が、痩せるためにやった内容を解説いたします!

「代わりに食べていいものリスト」を作成する

人間の脳は「〇〇してはいけない」という否定表現を受け付けません。

神経言語プログラミング(コーチングに使用される技法)によれば、「〇〇してはいけない」ではなく「〇〇の代わりに〇〇をする」という言い換えを使います。

今回の場合は、以下のような言い換えが可能です。

  • スナック菓子を食べる代わりに、バナナを食べよう!

  • 唐揚げを食べる代わりに、焼き魚を食べよう!

  • コーラを飲む代わりに、緑茶を飲もう!

「食べていいものリスト」を作成し、上記の言い換えを使えば、自ずと健康な食生活が得られます!

「食べていいものリスト」は以下記事が参考になります。ぜひご覧ください。

自分で料理を作る

痩せる過程において、食べているものの把握は非常に重要です。

特に美味しい食事には、塩・砂糖・脂肪が多く含まれる傾向があります。

人間の味覚に関するある研究では、「特定の食品への中毒性は、空腹は関係なく、 塩・砂糖・脂肪のバランスでコントロールできる」ことが分かっています。

これを知る加工食品業界は、中毒性を最も引き出せるように商品をデザインしています。(フードトラップとも呼ばれます)

「自分で料理をする」ことが、栄養素コントロールへの王道です。

上記の「食べていいものリスト」と組み合わせ、適切なカロリー・塩分等に抑えましょう。

目玉焼きのような簡単な料理でいいんです。「自分は何を食べてるのか」を把握しましょう。

運動を継続する

痩せるためには「摂取カロリーを減らす」だけでなく、「消費カロリーを増やす」ことも不可欠です。

運動の内容は何でも構いませんが、以下に当てはまると継続しやすいです。(私の場合は歩きました)

  • 継続できる負荷であること
    ⇛無理しない・怪我しない・運動を嫌いにならない、を心掛けました

  • 「体重の変化」以外にも、日々の成長が実感できること
    ⇛「昨日は1キロ歩いたが、今日は1.2キロ歩けた!」

  • 楽しみながら行える内容であること
    ⇛琵琶湖周辺の、自然が多い道を歩いていました

子供と遊ぶのも、立派な運動です

最近ではNintendo Switch「リングフィットアドベンチャー」「フィットボクシング」というフィットネスゲームも流行っています。

「痩せるための運動」については、以下の別記事でまとめてあります。

「やる気スイッチ押し方」も解説してますので、ぜひご覧ください!

コラム:運動すると、頭が良くなる!?

最近の研究では、軽い運動でも減量以外のメリットが得られることが分かっています。

学生を対象にした実験で、10分のウォーキングを行っただけで以下の効果が見られました。

  • 脳機能の改善
  • 集中力・記憶力の向上

上記は「血流アップ」と「脳内ホルモンの変化」が理由と考えられています。

うつ病治療においても、運動は薬物療法に匹敵する効果があると認められています。

投資銀行・コンサル等のビジネスエリートの多くも、運動習慣を取り入れています。

「痩せた?」と言われる環境に身を置く

目標達成に必要な3大プロセス、それは「インプット・アウトプット・フィードバック」です!

ダイエットの場合ですと、これらは以下に該当します。

  • 【インプット】:必要となる知識を得ること
    (例:運動と食事について調べる)

  • 【アウトプット】:上記の知識を実践すること
    (例:運動・カロリー制限を行う)

  • 【フィードバック】:アウトプットの成果を確かめること
    (例:体重測定)

フィードバックについて、他者からの「痩せた?」という評価はモチベーションに大きく寄与します

あなたが痩せたい理由には少なからず、「人から認められたい」という欲求があるはずです。

ダイエットの途中でも、久しぶりに会うと体型の変化に気付くものです。

自身の努力を認めてくれる人を大切にし、近くに置くようにしましょう!

「痩せた自身の姿」を想像する

天才編集者の箕輪厚介氏は、自身の著書で以下を述べています。

逆説的にだが、ヒーローインタビューまで想定して仕事をすれば、生半可なことはできなくなり、一つ一つの行動が変わる。そしてそれが実際の伝説を呼び起こすのだ。

多くのメジャーリーガーは、事前にヒーローインタビューされることを想定し、試合に臨むそうです。

ダイエットも同じです。「痩せた自身の姿」の想像すれば、日々の行動も変わります。

「健康になりたい」「水着を着たい」「モテたい」、動機は何でもいいんです。

目先の欲望に負けず、大切なことにコツコツ取り組む「誠実性」が重要です。

「人生の成功に必要な要素はなにか?」を調べた研究では、「人生の成功の最も必要なのは頭の良さよりも、誠実性である」と結論付けられています。

ぜひ姿見を用意してください。日々の成果を確認し、痩せた自分をイメージできます。

まとめ

  • 「〇〇を食べてはいけない」で、食欲のコントロールは不可能!「代わりに食べていいものリスト」を作ろう!

  • 運動は継続することが第一!ダイエットは嫌いでも、運動のことは嫌いにならないでください!┐( ∵ )┌

  • 痩せた自分を想像し、日々の行動を変えろ!人生を変えるのは「誠実性」だ!

参考文献

  • メンタリストDaiGo『最高のパフォーマンスを実現する超健康法』PHP研究所,2019年
  • 鈴木祐『ヤバい集中力 1日ブッ通しでアタマが冴えわたる神ライフハック45』 SBクリエイティブ (2019/9/18)
  • 箕輪厚介『死ぬこと以外かすり傷』 マガジンハウス (2018/8/28)