美容・健康・筋トレにおすすめのサプリ5選【ベストボディジャパン選手が語る】

こんにちは。よく見るゲーム実況者は、ライバロリさん(ポケモン剣盾)のハルです。

サプリ、興味ありますか?(唐突)

健康に気を遣ってサプリを飲みたいけど、どれがいいのか分らない方も多いと思います。

社内失業で余った時間のフル活用+ベストボディジャパン出場のためのボディケアを経て、サプリについても徹底的に調べました!

実際に私も飲んでいるサプリを、効果と共に解説します!

※「食事」「運動」(+睡眠)を十分に行った上で、サプリの効果は発揮されます。「食事」「運動」に関しては以下記事をご覧ください!

プロテイン~最強のダイエット食品~

そもそもプロテインって何?という方もおられるかもしれません。

プロテインとは、たんぱく質摂取を目的とした粉末状の食品です。(粉ミルクのようなもの。味もココア・ジュースのように飲みやすいです)

「人間の身体の約6割が水分」は有名な話ですが、次に割合が多いのがたんぱく質です。(全体の約2割)

ボディビルダーがよく飲むイメージですが、筋合成にはたんぱく質が必要となります。 それだけでなく、臓器・髪・爪・ホルモン等あらゆる物質を作る原料になります 。

重要な栄養素であるたんぱく質を、最低限のカロリーで手軽に飲めるのがプロテインなのです!

あらかじめシェーカーにプロテインを入れておけば、水を注ぐだけですぐ飲めます。職場・学校への持ち運び・保存にも便利です。(体験談)

また「タンパク質摂取量を増やすほど、総摂取カロリーが減る傾向にある」 という研究結果もあります。運動していなくても、飲むべきサプリNo1です。

以下記事で、プロテインを飲むタイミングについても解説しています。

ビタミンD~美容に効く、コスパ最強サプリ~

重要であるにもかかわらず、日本人の過半数が不足している栄養素です。(平成25年国民健康・栄養調査報告より)

以下がビタミンDの主な役割です。

引用: https://yuchrszk.blogspot.com/2016/01/d.html

このように美容・アンチエイジングに必須となる栄養素です。では次に、研究内容(得られる効果)を見てみましょう。

美容だけでなく、運動パフォーマンス・記憶力向上の効果も認められています!

ビタミンDは日光を浴びることで生成されます。仕事・紫外線対策のために、日光を浴びれない方も多いです。そんな時こそ、サプリによるビタミンD供給をおすすめします!

他サプリと比較し、圧倒的な値段の低さもGood Pointです。

クレアチン~運動してて、飲まない理由がない~

クレアチンの特筆すべき点は、「圧倒的なエビデンス(科学的根拠)の多さ」となります。数々の研究・メタ分析(複数の論文をまとめた分析)で、以下のように結論付けられています。

  • クレアチンはトレーニング効果・パフォーマンスを向上させる (フランス クレルモン・フェラン大学)

  • クレアチンの副作用は確認できず、安全性は全く問題ない(アメリカ・テキサス A&M大学)

  • クレアチンは明らかに安全で、効果のある強力な効果を示すもの(国際スポーツ栄養学会)

これらの効果を得るために、1日5gのクレアチン摂取が推奨されています。特に運動後の摂取が効果的です。

プロテインと同じ粉末状がメジャーですが、タブレットの商品もあります。

引用: 科学的に正しい筋トレ 最強の教科書

筋肥大(マッチョになる)&運動パフォーマンス向上、どちらの観点からもおすすめです。

アシュワガンダ~ストレス低減・アンチエイジング・筋肉にも~

アシュワガンダとは、 世界3大医学「アーユルベェーダ」で使われるハーブを指します。具体的な効果としては、以下が認められています。

テストステロンは筋肉増大の他に、自信や挑戦心を得られるホルモンです。

総じて筋トレ・メンタルに効果抜群のサプリといえます!

※Amazonでは扱っておらず、iHerb(海外通販サイト)で購入できます。(商品ページはこちら

メンタリストDaiGo氏が3つしかサプリを飲めないなら、マカ・クレアチン・アシュワガンダを選んでいました。

ダークチョコレート(←!?)~カカオ99%を目指せ!~

「サプリちゃうやん!」というツッコミ、ありがとうございます。

ダークチョコレートとは、カカオ分70%以上のチョコレートを指します。

コンビニでも買える商品ですと、「チョコレート効果」「カレ・ド・ショコラ」が有名です。

ダークチョコレートの美容・健康に関する研究は、枚挙にいとまがありません。結論のみ以下にまとめます。(1日25gのダークチョコレート摂取を想定)

  • 美肌効果が期待できる(アメリカ栄養学会
    • 肌の弾力が3〜9%アップ
    • 肌のシワが1〜6%改善
    • 紫外線への抵抗力アップ (=日焼けに強くなる)

  • 糖代謝・脂質代謝に有益(オックスフォード大学
    • 空腹時血糖値の改善
    • HDLコレステロールの改善
    • インスリン抵抗性の改善
    • 体内の炎症が減少

  • 視力が17%向上(イギリス・ レディング大学

要するに「美容・健康にすごく良い!」ということです(小並感)

これらの効果を得るには、ミルクチョコレート・ホワイトチョコレートではなく、ダークチョコレートである必要があります。

間食としても非常に優秀なダークチョコレート、ぜひお試しあれ!

参考文献

  • 庵野 拓将『科学的に正しい筋トレ 最強の教科書』 KADOKAWA (2019/3/28)