【仕事は忘れていい】うつ病患者の一日の過ごし方【治し方も解説】

こんにちは。人生で初めてグラドルと会い、いい匂いにテンション上がったハルです。

仕事、つらくないですか?(唐突)

紆余曲折あり、昨年冬よりうつ病のため療養しています。

※うつ病になった経緯については、下記記事をご覧ください。

当時と比較し、症状は比較的緩和されました。

当時の一日の過ごし方・うつ病回復のために行ったことについて、解説いたします。

今回の記事が、うつ病で苦しむ人たちの助けになれば幸いです。

一日の過ごし方

以下が私のとある一日の過ごし方です。

9:00起床
9:00~11:00沈黙する(何もやる気が起きない)
11:00~12:00朝食・洗顔
12:00~18:00映画・アニメをぼーっと見る
18:00~19:00夕食
19:00~21:00YouTubeでゲーム実況を見る
21:00~22:30入浴+風呂上がりの肌ケア
22:30~24:00目的なくネットサーフィン
24:00~就寝。ただし2~4時頃に一度起きてしまう

うつ病初期は何もやる気が起きず、生きた屍となっていました。

「来月俺はどうなってるんだろう」「上司の詰めメールが溜まってるに違いない」「せっかく育てた筋肉が落ちてしまう」といった、ネガティブ思考が止まりません。

※具体的な症状・エピソードについては、以下の記事をご覧ください。診断書のもらい方も記載しています。

最大1年の傷病手当金+3ヶ月の失業手当を得られると知り、「焦らずゆっくり治していこう」という考え方に変えました。

元々の習慣である筋トレ・読書・ゲームから再開し、徐々に回復してきました。

うつ病の治し方

運動する・朝日を浴びる

近年の研究では、「運動療法」がうつ病回復に効果的と分かっています。

【運動療法】:身体全体 or 一部を動かすことで、症状の軽減・機能の回復を目指す療法

具体的には1日15~30分の散歩で十分です。これだけで、薬物療法と同等以上の効果が見込めます。

また散歩を行う場合、同時に「朝日を浴びる」ことも意識してください。

脳科学的にいえば、うつ病とはセロトニン(心を落ち着かせるホルモン)が下がる病気です。

セロトニンを分泌する最も手軽な手段は、朝日を浴びることなのです。(セロトニンは午前中しか作られないため)

結論として、「朝日を浴びながら30分の散歩」が最高の療法となります。

食生活の改善

「何もやる気が起きない」⇛「食事にも無頓着になり、栄養が偏る」⇛「身体的な不調が、精神面にも影響する」という悪いサイクルに入りました。

私の場合、味覚障害も経験しました。それを逆手に取り、普段食べない野菜も多めに摂るようにしました。

具体的に何を食べればいいの?という方は、以下の記事をご覧ください。メンタル回復に役立つ食品もまとめています。

また毎日飲酒する人は、「うつ病にアルコール依存症が合併している」疑いがあります。飲酒は脳の神経活動を下げるため、うつ病の原因となります。

頻繁に飲まない(一週間に一回以下)の人でも、飲酒はうつ病の長期化を招きます。療養中はお酒は控えるようにしましょう。

毎日コミュニケーションをとる

うつ病になったことをFacebookに投稿したら、あまり会っていない友人からも連絡をいただきました。

友人とコミュニケーションを取ったり・食事に行くことは、症状の緩和に大きく役立ちました。

多くのうつ病患者は「苦しみを自分一人で抱え込み、ネガティブ思考に陥る」経験があると思います。

周りに話すことで、自身の状態を客観視できました。非常におすすめです。

「そんな友達いないよ」という方は、オンライン英会話を使ってください。

英語の練習だけでなく、悩みを赤の他人に毎日話せる良い機会です。

英語だと、上司の悪口を流暢に話せました。

次の目標を設定する

以下のツイートがバズっていました。

「私はなんて無能なんだろう」という考えを、「私の才能が会社の評価に合ってないだけ!」に変換すれば、希望が湧いてきませんか?

急成長を遂げるネットフリックスには「どれだけ優れた人材でも、会社が必要とする職務にスキルが合ってないと判断すれば、進んで解雇する」という基本指針があります。

ビジネスの最前線では「ミスマッチのため退職」は当然であり、何も恥ずかしくありません。(転職経験の無い上司ほど、部下が苦手なことをひたすら頑張らせます)

私の場合、サラリーマンとして働く限界を感じていました。得意なライティングスキルを活かすため、ブロガーになる目標を立てました。

目標達成のため「ブログ毎日更新」を自身に誓いました。そうすると「落ち込む暇あるならブログ書こ!」と自然やる気が出てきました。

フリーランスを対象にしたある調査では、「80%が独立して幸せになった」「75%が健康になった」と答えています

まとめ

  • うつ病初期は「何もやる気が起きない」症状がみられる
  • そのため食事・睡眠もおろそかになる悪循環に陥る
  • 最も効果的な療法は 「朝日を浴びながら30分の散歩」

参考文献

  • Testosterone, 久保孝史 『超筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超科学的な理由』 文響社 (2018/4/24)
  • 橘玲『働き方2.0vs4.0 不条理な会社人生から自由になれる』 PHP研究所 (2019/3/20)
  • パティ・マッコード 『NETFLIXの最強人事戦略~自由と責任の文化を築く~』 光文社 (2018/8/16)