【新型コロナウイルス】出かけていい場所・ダメな場所【本屋、美容院、飲食店は危険?】

こんにちは。ハルです。

厚生労働省より、「新型コロナウイルス集団感染防止」ガイドラインが発表されました。

新型コロナウイルスの集団感染を防ぐために – 厚生労働省

集団感染条件(共通点)として、以下の3つが挙げられています。

集団感染の条件

  • 換気が悪い室内
  • 人が密に集まって過ごすような空間
  • 不特定多数の人が接触するおそれが高い場所

これらの条件を満たす以下の場所では、一人の感染者が複数に感染させた事例が報告されています。

  • スポーツジム
  • ビュッフェスタイルの会食
  • 雀荘
  • 屋台船
  • スキーのゲストハウス
  • 密閉された仮設テント

3つの集団感染条件について、「1つ2つならOK」ではなく「1つでもあると危険」という認識が必要です。

今回は「集団感染条件に当てはまるか」という観点で、”出かけてはいけない場所”を解説します!

感染リスク大(3つすべての条件に当てはまる)

風俗店(ピンサロ・ヘルス・ソープなど全般)

ニュースでもよく聞く”濃厚接触”とは、「感染者と2メートル程度の距離で、密室に長時間いること」を指します。

風俗店では、濃厚接触よりはるかに危険な”超濃厚接触”をすることになります。

コロナウイルスの感染経路は、以下の4つに分類されます。

主要な感染経路

  • 【飛沫感染】
    感染者の咳・くしゃみが、体内に入って感染
  • 【接触感染】
    汚染された場所(ドアノブ等)を触り、付着したウイルスが体内に入って感染
  • 【糞口感染】
    糞便に含まれるウイルスが体内に入って感染
  • 【エアロゾル感染(空気感染)】
    空気中に漂うウイルス(感染者の飛沫・唾液が蒸発したもの等)が体内に入って感染

風俗店では、4つの感染経路と3つの集団感染条件すべてを満たすのです。

水商売(ホスト・キャバクラ・フィリピンパブなど)

換気の有無は店舗によりますが、「客と密着して座る」「不特定多数の客を相手する」ため非常に危険です。

他の接客業と比較し、以下の点でも危険です。

  • 客から接触を求められる(ボディタッチ、ハグなど)
  • マスク着用が認められにくい
  • 店内だけでなく、同伴で様々な場所に連れ回される

フィリピンパブで故意にウイルスを感染させた男(50)は、本日死亡しました。

アイドルライブなどのイベント会場

特にアイドルイベントなどの「狭い空間で観客が密着し、声を出して応援する」場所は危険です。

先ほど挙げた感染経路の「飛沫感染・空気感染」リスクが大幅に高まるからです。

特にオタク向けアイドルイベントでは、”手洗いうがいをしない不潔な観客”が集まる可能性も高いでしょう。

オタクがフジロックに行った感想「満員電車以上の混雑で汗も湿気もヤバいのにコミケみたいな臭いが全くしない」

「コミケ(コミックマーケット)・カードショップは臭い」という話は有名です。

感染リスク中(1つ or 2つの条件に当てはまる)

バス・電車・飛行機(満員の場合は除く)

満員電車はもちろん危険ですが、使い方によっては感染リスクを抑えられます。

  • 【バス】観光バスなどの、長時間利用は避ける
  • 【電車】マスク着用を徹底し、混雑するドア付近には居ない
  • 【飛行機】空調が整っているケースも多い。国内線ならリスク少

満員電車・パチンコ店が挙げられていませんが、騙されてはいけません。

牛丼・ラーメン・ファストフード店

  • 店内に長時間居座らない(特に空気のこもる店内奥)
  • 客同士で密着して座らない
  • 複数で食事を摂ると飛沫を飛ばし合うため、一人で利用する

上記にさえ気をつければ、神経質にならなくてもよいそうです。(山野美容芸術短期大学客員教授の中原英臣氏より)

一方で、”食品がむき出しで陳列されている”スーパーやパン屋は非常に危険です。

「ビニールで梱包されている商品を買う」「野菜・フルーツなどは必ず洗い、高温調理する」が望ましいです。

美容院・マッサージ店

「大部屋など複数人数で施術を受けるお店」には注意が必要です。

  • 施術者(店員)はマスクを着用しているか
  • 個室サービスなど、不特定多数が利用しない環境か
  • 換気環境が整っているお店か

などをチェックすれば、感染リスクは抑えられます

書店

特に広い大型書店ですと、客が過度に密着する恐れは小さいです。

一方ブックオフなどの「不特定多数の客が利用する」「環境が悪い」「立ち読みで長時間居座る」古本屋は注意が必要です。

これを機に、電子書籍を利用してもいいかもしれません。

関連記事