【新型コロナウイルス】感染リスクの高い場所ベスト5【カラオケ?ジム?ピンサロ?】

※(3/19追記)「集団感染リスク」を考慮した、アップデート記事です。

コロナウイルスの感染経路4つ

主要な感染経路

  • 【飛沫感染】
    染者の咳・くしゃみが、体内に入って感染
  • 【接触感染】
    汚染された場所(ドアノブ等)を触り、付着したウイルスが体内に入って感染
  • 【糞口感染】
    糞便に含まれるウイルスが体内に入って感染
  • 【エアロゾル感染(空気感染)】
    空気中に漂うウイルス(感染者の飛沫・唾液が蒸発したもの等)が体内に入って感染

コロナウイルスの感染経路は、主に上記4つです。

コロナウイルスの特徴として、「不顕性感染が多い」「潜伏期間が長い」ことが挙げられます。

つまり「感染してても症状が現れない人」or「初期症状(高熱等)が現れても、通常の風邪と誤解する人」が大量に存在します。

既に日本各地で死者・感染者が確認されており、今後も感染拡大が濃厚です。

危険な場所ランキング

上記の感染経路を避けるには、「不特定多数の人が集まる場所(特に屋内)」を避けるのが一番です。

特に気を付けたほうがいい場所を、ランキング形式で解説します!

【第1位】風俗

4つの感染経路をコンプリートできる場所です。(ピンサロ・ヘルス・ソープ等の店舗種類を問わず)

高級店だと「キャストは性病検査実施済み」を謳う店舗もありますが、確認頻度は月一程度です。

また風俗と同様に、不特定多数との性行為も感染リスクが大きいです。

「行為前後の身体洗浄」「避妊具の装着」「ディープキスを避ける」「アナル・性器を直接舐めない」により、感染リスクを下げられます。

(4/3更新 「キャバクラ・高級クラブ・風俗」についてより詳しく調べた内容です)

【第2位】病院

コロナウイルスはウイルス性のかぜの一種であり、発熱・のどの痛み・せきの症状が見られます。

通常の風邪だと勘違いした感染者と、病院内で遭遇するかもしれません。

また感染者が今後も増加するのは、前述の通り間違いありません。

そうなると感染者の隔離は不可能となり、一般の病院に受診するようになります。

そもそも病院に行かなくて済むよう、日々の予防が大切となります。(以下記事参照)

【第3位】満員電車・タクシー・新幹線

特にラッシュアワーだと、他の乗客とゼロ距離で密着することになります。

「マスクもせず・口も塞がず、咳・くしゃみをする底辺おじさん」に遭遇するのは私だけではないはずです。

「可能な限り満員電車に乗らない(タクシー・新幹線も同様)」「働き方を変える(フレックス・在宅勤務等)」を推奨いたします。

「うちの会社じゃそんなの無理・・・」ならば休職しちゃいましょう。(当ブログの人気記事です)

引用: https://finders.me/articles.php?id=697

手のひらではなく、袖で口鼻を覆うのがベターです。

【第4位】トレーニングジム

「室内」「不特定多数の利用者」「マシン等の共用設備を触る」等、感染リスクは大きいです。

特に気を付けてほしい感染ケース

  • 感染者の咳から、ウイルスがマシンに付着する
  • マシンから手にウイルスが付着し、その手で自身の顔を触る(汗を拭う等)
  • 汗が額からしたたり、顔を伝って目や口に入る

一見健康そうに見えるジム利用者でも、ウイルスの潜伏期間中である可能性もあります。

対策としては、自宅トレーニングを取り入れるのがおすすめです。

【第5位】 ネットカフェ・パチンコ・カラオケ

上記は一例です。「室内かつ、不特定多数の利用者が触るもの」全般を避けるべきです。

ネットカフェ設備・パチンコ台・カラオケマイク等は多くの人が触れています。

特にこれらは、衛生状態に関心が薄い(要するに不潔な)客層が利用する可能性も高いです。

次点として古本屋・映画館・劇場等も、上記の条件を満たします。

まとめ

  • コロナウイルスの感染経路は4つある!マスク・手洗い・うがいを徹底して!
  • 「不特定多数の人が集まる場所(特に屋内)」 には行かないようにしよう!
  • 最大の予防は引きこもること!睡眠・運動で免疫状態を高めるのも重要!