【書評】与沢翼『お金の心理』に学ぶ「凡人にもできるお金の守り方」4選【今すぐ節約できるアクションプランも紹介】

こんにちは。ハルです。

”秒速で1億円稼ぐ男”与沢翼の新著『お金の真理』を読了しました。

女・酒・車・住居…あらゆる欲望を満たした上で、転落した彼の『お金への達観』には息を呑みました。

特に本書で紹介されている「お金の守り方」は、会社員・主婦・学生など一般人にも大いに参考になるでしょう。

その内容を「今すぐできるアクションプラン」としてまとめ、解説します!

「与沢翼って何者?」という方向け動画

「LINEの友だち数=負債」と自覚せよ【港区女子には近づくな】

「貯蓄の過程で障害となるのが人間関係です。多くの人と繋がっていると、飲み会・冠婚葬祭・イベントといった付き合いが発生するからです。」

「飲み会・結婚式には行かない!」と決意しても、日本社会の同調圧力を甘く見てはいけません。

特に男性が最も警戒すべきは「港区女子」です。著者は彼女らを”成功を目指す上でのガン”と断言します。

著者の「港区女子」経験談

  • 【出費がかさむ】彼女らが男を測る基準は、所持品・職業・住居等のステータスのみ
  • 【口が軽い】「上場企業の経営者の〇〇さんとパパ活してる」とカミングアウトされたことも
  • 【代替可能】同じようなルックスの女子は毎年大量生産される。今すぐ付き合う必要はない

彼女らと毎晩逢瀬を重ねた著者は、この「欲望ブラックホール」の危険性を理解しました。

コロナ禍で人と会う機会が減ったからこそ、”人間関係の断捨離”を初めてはどうでしょうか?

【アクションプラン】「惰性で続けるLINE相手」を半分にしよう

“秒速1億男”が選ぶ「本当にムダなお金の使い方」【住宅ローンは即解除】

やみくもな節約には大反対ですが、削るべきものはしっかりと削っていきます。1円単位で無駄にしない覚悟はやはり必要です。

飲み会などの交際費は会計上「変動費」に分類されますが、可処分所得アップにより役立つのは「固定費削減」です。

特に本書では、以下の固定費見直しを強く推奨しています。

  • 【住居費】特に住宅ローンは借入金が大きく返済期間も長いため、相当な利子額を払うことになる
  • 【保険料】”高額医療制度”を使えば、一定以上の医療費は免除(つまり医療保険は不要)
  • 【サブスク】”初月無料”に誘われて入会し、解約を忘れてるものも多いのでは?

節約は大切な一方で、著者はどん底に落ちたときでも書籍への投資は決して止めなかったそうです。

上記で浮かせたお金は、書籍への投資に充てるのはいかがでしょうか?

【アクションプラン】住居費・保険・サブスクを見直し、月1万円以上出費を減らそう

「貯金至上主義」から脱却せよ【真の金持ちは資産を貸す側】

基本的に貯金だけでお金持ちになれるわけではありません。貯金を投じて増やすことで初めてお金持ちになっていきます。

著者は「本当に儲けているは誰か?」を考え抜き、資産を貸す側が真の金持ちの結論に至りました。

例としてあなたが手取り30万円、家賃10万円の賃貸に住んでいるとします。

この場合「あなたの労働の1/3は、賃貸オーナーのために行っている」とイメージしやすいでしょうか。

上記で節約を推奨していますが、そのお金は人に貸す資産(不動産・株式・投資信託)を買う資金となります。

「節約⇛資産を増やす」ライフスタイルは”FIRE”とも呼ばれ、近年注目が集まっています。

【アクションプラン】⇑記事で紹介している書籍を1冊以上読もう

資産運用は自分でやれ【銀行のアドバイスは絶対聞くな】

あなたがすぐにでも信用しそうな大手の投資信託・保険・社債、これらはどれも参加者が不利になるように設計されていることが多いのです。

加入者が支払った保険料の半分は、人件費・広告費などの保険金以外に使われる」は有名な話です。

(筆者は大学院生時代に確率・統計を専攻し、実際に「胴元が損しない保険料」を計算していました)

「大手の金融機関だから安心」は全くの誤解です。ほぼすべての金融商品は「顧客VS金融機関」で利益を取り合う仕組みになっています。

けど投資って複雑そう・・・
まずは何から始めればいいの?

当ブログでは「税制優遇制度(NISA,つみたてNISA)が活用でき、低リスクなインデックス投資」を推奨しています。

口座開設は、ネット証券なら正直どこでもOKです。【SBIネオモバイル証券】 DMM.com証券 あたりが間違いありません。

「コロナショックの今始めても大丈夫なの?」と不安な方は、以下記事もご覧ください。

【アクションプラン】NISA or つみたてNISA口座を開設し、まずは1万円投資しよう