ほくろレーザー除去の体験談【ほくろを放置すると大きくなる!?】

こんにちは。ホリエモンの「シミって有っていいことありませんよね」に共感したハルです。

「ほくろ除去」興味ありますか?(唐突)

目の二重整形きっかけに、他の美容施術を調べはじめました。

そこで「ほくろレーザー除去」なるものを知り、実際に施術を受けてきました!

それから1年が経ちましたので、その感想や詳細を解説いたします!

※ 目の二重整形 については、以下記事をご覧ください。

ほくろレーザー除去とは

今回お世話になったのは「赤坂メディカルMクリニック」さんです。

炭酸ガスレーザーを使用して、ほくろごと肌を削ります。手術後軟膏を毎日塗り、皮膚の再生で傷あとが治る、というしくみです。(詳しくは公式サイトへ)

施術中は麻酔が効いていたので、痛みは特に感じませんでした。(あーなんか肌の表面をゴリゴリ削ってるなーって感じるくらい)

診察+施術時間は約3時間、費用(薬代込)は約5万円でした。

ほくろを放置すると・・・

ほくろとは色素細胞が増える良性のできもの(腫瘍)で、それ自体に害はありません。

ただ放置すると、どんどん大きくなるほくろも存在します。

東京女子医科大学東医療センターによれば、「大人になってからできたほくろ」「直径7ミリを超えるほくろ」がある場合、皮膚科の受診を推奨しています。

大きいほくろ除去はより費用がかかり、除去による傷が治るまで時間がかかります。

少しでも気になるなら、早めの除去がおすすめです。

参考の料金表です。(引用:赤坂メディカルMクリニック )

ビフォーアフター

ほくろ除去前です。鼻の左右(赤丸部分)に目立つほくろがあります。

~ほくろレーザー除去から一年後~

傷あとも目立たず、ほくろをきれいに除去できました!(ノーメイク・無修正写真です)

レーザー後の傷あとは、上記画像(引用:https://grand-clinic.com/)のような医療用テープで保護します。

施術から2~3週間ほどで傷あとは目立たなくなり、軟膏のみのケアとなります。

感想・周りからの反応

「え、どこが変わったの?」という反応が大半でした・・・笑

目の整形はバレることが多かったですが、ほくろ除去は気付かれにくいのかもしれません。

ただ自分では「おお!ほくろ消えてる!美肌にさらに近づいた!」と自己肯定感がさらに強まりました。

「朝晩の軟膏塗布」「汗によるテープ貼り直し」「職場での顔のテープについての説明」が煩わしく、そこだけがデメリットと感じました。

ほくろは放置するとどんどん大きくなるケースもあるので、やるなら早めにどうぞ!

まとめ

  • ほくろは放置するとどんどん大きくなることがある!
  • 施術時間は約3時間、費用は約5万円、傷が治るまで2~3週間だ!
  • 朝晩の軟膏塗布」「汗によるテープ貼り直し」「職場での顔のテープについての説明」 がデメリット!