男が二重整形やってみた【ビフォーアフター写真も公開】

こんにちは。ROLAND様の名言「汚いは暴力」にツボったハルです。(🌹薔薇生えます🌹)

「真の美しさ」とはなんでしょう?(いつも以上に唐突)

答えのない問いだとは思います。

ただ「真の美しさは内面だ!」と言い、外見をおろそかにする人には違和感を感じます。

高校時代、88キロ⇛63キロのダイエットに成功してから、周りからの印象が明らかに変わりました。

「より美しさを追求し、自分を変えれば、周りや世界が変わっていく!」という体験が、私のターニングポイントとなりました。

そこで挑戦した「二重整形」、その詳細やビフォーアフターを解説します!

※当記事にはダウンタイム時の写真も掲載しており、人によってはショッキングな印象を与えるおそれがあります。あらかじめご承知おきください。

二重整形とは

今回お世話になったのは湘南美容外科さんです。

カウンセリングでは、二重整形は大きく以下の2つに分類されると教えていただきました。

埋没法

メスを使用しない、医療用の糸を使用した二重手術です。コストパフォーマンスの良さが、最大の特徴です。

埋没法の特徴

  • 【費用】:3~30万円
    施術方法(二重の留め方)により、大きく費用が変わります。
  • 【ダウンタイム】:長くても一週間
  • 【持続性・バレにくさ】:△
    安価な施術方法ほど、持続性・バレにくさが犠牲となります。(施術方法によって、保証期間が異なります)

切開法

メスを使用する手術で、永久的な二重ラインの維持を可能とします。

切開法の特徴

  • 【費用】:~60万円
    埋没法より高価となります。施術前に費用は見積もり・確定されます。
  • 【ダウンタイム】:2週間~1ヶ月
    多くの場合、2週間で術後の目の腫れは引くようです。二重の輪郭が自然になるまで、1ヶ月ほどの見込みです。
  • 【持続性・バレにくさ】:◯
    持続性については全く問題ありません。バレにくさについては「顔変わった?」と聞かれ、バレたことがあります(経験談)

~カウンセリングにて~

「眼瞼下垂」が見られますね。切開法がおすすめです。

【眼瞼下垂】: 上まぶたが垂れ下がった状態。先天性と後天性に分かれる。

私の場合、 まぶたを引っ張り上げる筋肉が弱い(常人の半分程度)先天性のもののようです。

二重手術と当時に、眼瞼下垂の手術も行っていただきました。

これによりまぶたを大きく開きやすくなり、視界が(物理的に)広がります。

手術代・アフターケア等全て合算して、費用は50万円でした。

ビフォーアフター(※閲覧注意)

手術前日です。もともと奥二重でしたが、左右の非対称性が目立ちます。

手術後、帰宅してすぐ撮影しました。左目の腫れが大きく目立ちます。
1日2~3回軟膏を塗り、腫れを抑えます。
医師からは、外出時にはサングラス着用を推奨されました。

手術日より2週間後の写真です。腫れも目立たなくなり、二重まぶたの完成です!

手術日より1年半後(現在)です。トラブルにも見舞われず、美しい二重まぶたを手に入れました!

二重整形やって良かった、悪かったこと

良かったこと

■鏡を見るたび楽しい!

かわいいは作れる!美しさは金で買える!を心の底から実感できました。

鏡を見たり、自分の写真を撮る機会が多くなりました。

表情の作り方を意識するようになり、顔筋トレーニングにも挑戦しています!

■自信がつく!

「俺はかっこいい!」というナルシズムを(いい意味で)得られました。

恥ずかしながら、以前はキレイな女性と話すのにビビっていました。

しかし今なら、ハプニングバーで「スワッピングしましょう」と言えるくらいに成長しました。

(ハプニングバー・スワッピングをご存知なければ、親御さんに聞いてください)

■周りに好印象を与えられる

マッチングアプリでは「かっこいい」「優しい表情」「アプリ使う必要ないやろ!」と言われるようになりました。

仕事や面接でも、初対面では「可愛げのあるやつ」「いい表情するやつ」と評価いただくことが多くなりました。

圧倒的な第一印象のよさ」「人は見た目が9割」を身にしみて感じました。

魅力的な人物は、総じて自信を持つものです

悪かったこと

■ダウンタイム・費用

手術直後の目の腫れは、簡単に隠せるものではありません。

仕事はもちろん、外出すらもはばかられます。

費用の高さも重なり、気軽にできる手術ではありません。

周りにバレるのを気にするのであれば、事前の綿密な計画は必須です

(ダウンタイム中の仕事はどうするのか?誰に整形を話すべきか?等)

■公言するか or 友人関係を切るか

「アイツ整形してるんだって」そんな陰口の対象になるリスクもあります。

大学や地元の友人関係が薄れている場合、陰口を気にする必要もないでしょう。

(年に一度会う程度の関係なら、バレるリスクも少ないです)

実際私の周りでは、若い世代ほど整形に寛容な雰囲気を感じています。

整形ぐらいで陰口を言う人とは、距離をおくようにしています

まとめ

  • 二重整形の切開法は、数十万円の費用と2週間以上のダウンタイムが必要
  • 外見の美しさは、内面をも美しくするきっかけになる!
  • 今の若い世代は、整形にも寛容だ!かわいいは金で買える!

関連記事