【窓際族・社内ニート】社内失業したときの、おすすめ過ごし方6選【アクセンチュアで社内失業した経緯】

こんにちは。ハルです。

「社内失業(社内ニート・窓際族)」という言葉をご存知でしょうか?

社内失業】:正社員として企業に雇用されている状況にも関わらず、行うべき業務がない状態。 全国の労働者の8.5%(465万人)が社内失業者に該当するという。

やる気と体力があるにも関わらず、仕事がないのは非常に辛いところがあります。

社内失業してしまった・・・
これからどうやって過ごそう・・・

このような方に向け、実際に社内失業を経験した筆者が「バレずに浮いた時間を有益にできた」おすすめの過ごし方を紹介します!

社内失業した時、最初にやるべきこと

それは「身の振り方を決める 」&「社内ルールの確認」です。

身の振り方を決める

社内失業したとき「その会社に残る or 辞める」の決断する必要があります。

その決断によって、「社内失業時の過ごし方の方針」が大きく変わるためです。

【 その会社に居続けるなら】

人間関係・スキルアップ・昇進&昇給 etc.

あらゆる観点から、社内失業の長期化はおすすめしません。

過ごし方の方針としては「社内評価の改善・次の社内業務への準備」となります。

【その会社を辞めるなら】

「時間は余るが、給料は発生する」この状態を活かさない手はありません。

過ごし方の方針としては「次のキャリア(転職・フリーランス・起業等)への準備・家でできないことをやる」となります。

社内ルールの確認

具体的には、以下のような社内ルールを確認します。

  • オフィス内で私用スマートフォンは使用可能か?読書は可能か?
  • 勤務時間中の外出は可能か?
  • 在宅勤務・フレックスタイムは可能か?

ポイントとしては「絶対にやってはいけない線引き」を明確にすることです。

特に会社に居続ける場合、社内失業中のふるまいはあらゆるリスクを伴います。

メール等で証拠を残し、管理者にできることの確認・許可を取るのがおすすめです。

許可が下りなくても、諦めてはいけません。言い方のアレンジ・業務との関連付けをすれば、許可を勝ち取れます。

逆に会社を辞める場合、社内規定違反や制裁に怯える必要はなくなります。(法律に触れない場合を除く)

できることの確認・許可を取らずに、上司に見つかっても「知りませんでした。以後気をつけます」と表面だけ服従すればいいのです。

社内失業の過ごし方リスト

【会社に残る人向け】自分で仕事を作る

仕事が無ければ、自分で作ってしまえばいいのです。

「会社に何が足りないか」「どんなことをすれば、周りの人が喜ぶか」という想像力を鍛えるチャンスとなります。

  • 社内報の編集者
  • 業務マニュアルの作成
  • ボランティア・社内イベントの企画&運営

上記は実際に筆者が社内失業中に行い、後々評価に繋がった仕事です。

社内メール・お知らせ等で、業務メンバーを募集してるかもしれません。なければ自分で提案すればいいのです。

管理者(上司)としても「組織に積極的に貢献する姿勢」を見せる社員を、放っておきません。

【会社に残る人向け】資格・専門知識についての勉強

部署として取得を推奨していたり、昇進や部署異動に必要となる資格があるか確認しましょう。

そのような資格なくても、以下資格なら許容されることが多いです。

  • 【英語系資格】TOEIC, TOEFL, 英検
  • 【会計系資格】ファイナンシャルプランナー, 簿記, 宅建
  • 【IT系資格】基本情報技術者試験, ITパスポート試験, MOS

社内評価制度・ルールに定められているなら、業務時間中に堂々と勉強できます。

資格勉強だけでなく、「業界トレンド・専門性」についての勉強もおすすめです。

(例)「最新テクノロジー×自身の業界」という切り口で検索し、「自分たちの仕事がどう変わるのか?」と考える。

上司に「仕事をサボっている」と指摘されても、「勉強会を企画しており、その事前学習をしていました」と言えば乗り切れます。

試験勉強は成果物がないため、別の作業をしていても「ずっと勉強していました」とアリバイ工作が容易です。

【会社を辞める人向け】履歴書の作成・転職活動

「今まで行ってきた業務の振り返り」名目で、履歴書を作成しましょう。

振り返るポイント

  • 参加した業務の目的は?個人として、どのような成果に貢献できた?
  • 業務における自身の役割、上司が期待していたことは?それを定量的にどの程度達成できた?
  • 成果を上げられた/上げられなかった理由は?環境が変わっても再現できる?

社内で履歴書作成を行うと、上司からのフィードバック・業務背景・利益や業務規模等の数値などの情報がより得やすいです。

社内失業中にオフィス外に出られる環境なら、転職エージェントと会う程度は造作もありません。

※実際に転職活動をする際は、私用スマホを利用するようにしましょう。

【会社を辞める人向け】退職フロー・給付金について調べる

実際に退職を決めた場合、業務時間中に退職について調べるのがお得です。

  • 退職届けの提出法(法律上、退職日の2週間前までに提出する)
  • 有給・傷病休暇・福利厚生を十分に使っているか
  • 失業手当・住宅確保給付金など、公的に貰えるお金について

自営業者(フリーランス)になる場合「新住居の契約」「クレジットカードの作成」だけは、会社員のうちに完了しておきましょう。

辞めるにしても、「会社員としてのうまみを吸い尽くした後」がおすすめです。

【会社を辞める人向け】読書・ビデオ鑑賞・ネットサーフィン

私用スマートフォン・書籍の持ち込みがOKなら、やらない手はありません。

  • 【読書】紙の本が不自然なら、スマホにKindle(電子書籍)アプリの導入・Audible(オーディオブック) の使用がおすすめ
  • 【ビデオ鑑賞】YouTube, AmazonPrime, NetFlixなどは、スマホでも利便性が高いです
  • 【ネットサーフィン】会社PCは跡が付きやすいので、「トイレに籠ってスマホをいじる」が王道かつ安全です。

職場の目線が気になるなら、覗き見防止シートの利用もおすすめです。

【会社を辞める人向け】散策・トレーニング・瞑想

2014年のスタンフォード大学の研究によると、歩いているとき創造性が平均60%アップすることが分かっています。

履歴書作成にしても、資格勉強にしても、より思考がまとまるのは間違いありません。

故スティーブ・ジョブズやマーク・ザッカーバーグも行った方法です。

散歩ついでに公園に入ればこちらのもの。運動(短時間でできるHIITがおすすめ)や瞑想でさらにストレス解消しましょう。

まとめ

  • 社内失業したら、「会社に残る」か「会社を辞める」か決断せよ!
  • 「時間は余るが、給料は発生する」 期間を有効に使え!
  • 履歴書作成や読書、時間があるからこそできることがある!

コラム:外資コンサル(アクセンチュア)で社内失業した経緯

コンサルティング会社はプロジェクトベースで業務を行います。

(例)6-9月はプロジェクトA、11-12月はプロジェクトBに参加するという具合です。(プロジェクトごとに、勤務地・業務内容・上司等が変わる)

このプロジェクトA-B間の空白時期をアベイラブル期間と呼びます。

(約1~2ヶ月。この期間中、人事が次のプロジェクトを調整する)

このアベイラブル期間、表向きは「次プロジェクト参加に備え、自己研鑽を行う」期間とされています。

しかし実態は「市場では特に評価されない、資格コレクター」になることが求められました。

資格は低難易度&受験日が限られているため時間が余り、社内失業と言っても差し支えない状態です。

「その状況が嫌なら、自分で目標を設定しなきゃ!」と考え、上記を実践しました。

人生における幸福度は「いかに自分で決めたか」によるそうです。

社内失業でうつ病になったあなたへ