今までに入ったオンラインサロンの体験談を語る【西野亮廣・箕輪厚介・樺沢紫苑】

こんにちは。映画「ジョーカー」より「若おかみは小学生!」の方が辛いというツイートに笑ったハルです。

オンラインサロン、興味ありますか?

「新しいことは、とりあえず試してみよう!」の精神から、いくつかのオンラインサロンに入会しました。

その体験談を、皆さまにお伝えいたします!

オンラインサロンとは?

オンラインサロンとは、会員制有料コミュニティサービスとなります。

オンラインサロンが従来のファンクラブと違う点は、1対N(主催者とファン)だけでなく、N対N(サロンメンバー同士の交流)も推奨していることです。

オンラインサロンはFacebookのグループ上で運営されています。これにより、以下のメリットを得られます。

  • 【実名】:悪意あるコメントが少なく、治安が良い

  • 【参加申請が必要】:拡散を恐れずに、主催者がより踏み込んだ内容を話せる(=質の高い情報を得られる)

  • 【コメント機能】:感想・意見をアウトプットできる。主催者から返信が来ることも

西野亮廣エンタメ研究所

引用: 西野亮廣エンタメ研究所

  • 【主催者】西野亮廣(芸人・絵本作家)

  • 【会員数】3.6万人

  • 【月額費】1,000円

  • 【主なコンテンツ】西野亮廣のFacebook記事(毎日投稿)

もはや芸人の枠にはとどまらない、「現代の革命家」こと西野亮廣さんです。

その才能は絵本・ビジネス書の執筆に留まらず、空間・広告デザインも得意とされています。

良かった点:記事が毎日投稿!質も高い!

実際の記事をご覧ください。(以下は西野亮廣ブログで公開されている、オンラインサロンと同内容の記事です。)

現代のチームリーダーは『脚本』を学べ(クリックで飛びます)

要約すると以下の内容となります。

  • 読者・観客を熱狂させる、ストーリーの大枠は決まっている(ヒーローズジャーニー)

  • にもかかわらず、多くのリーダーは安全で無駄のない「コスパがいい」道を選ぶ

  • 挑戦・失敗すらもデザインする「物語思考」を、リーダーは持つべき

これがビジネス書の1節になるような、質の高い記事を毎日読めます。

「この考え方を、自分の仕事にどう活かすか」という視点は、成長を大きく促します!

悪かった点:西野亮廣さんには、ほぼ会えない

基本的に、西野さんには会えないと思ったほうが懸命です。

不定期のイベントの告知もありますが、「非常に高価(飲み会で4万円)」+「一瞬で売り切れる」ため難しいです。

公式サイトでは「作戦会議」「イベントの参加」もオンラインサロンの特典と謳っていますが、あまり期待はできません。

非常に低頻度(月に1回あるかどうか)or 参加ハードルの高さ(高価、少人数、唐突な告知)が理由です。

毎日投稿のFacebook記事を1000円で買う、くらいの心構えがいいでしょう。

箕輪編集室

引用: 箕輪編集室

  • 【主催者】箕輪厚介(編集者)

  • 【会員数】1,785人

  • 【月額費】5,940円 (東南アジア在住 or 高校生は割引あり)

  • 【主なコンテンツ】定例会への参加権利(箕輪厚介&豪華ゲストの話を聞けます)

不況の出版業界にて、『多動力』『お金2.0』『メモの魔力』等を爆売れさせた天才編集者です。

「本を売るには、自身がインフルエンサーになればいいんじゃね?」との先見の明を持ち、様々なメディアでも活躍されています。

良かった点:箕輪厚介さんに会える!

定例会のスキマ時間(1~2分程度)に、箕輪さんと直接話すことができました!

スタッフが「お控えください」と私を止めた中、箕輪さんが「今ならいいよ」とお時間を取ってくださいました。

相談にも嫌な顔ひとつせず対応していただき、非常に感動いたしました。

定例会で話していた内容も、「これTwitterで絶対言えない内容やん・・・」とビビるくらい面白い(ヤバい)内容でした。

箕輪さんに会えるタイミングは月一回の定例会+不定期のイベント(有料の場合もあり)があります!

悪かった点:オンオフ問わず、箕輪厚介さんとの交流は少ない

オンラインサロン内には、以下のようなグループが存在します。

  • エンジニア・ライター・デザイン等の、専門性に関するチーム

  • 学生・関西・アジア等の、自身のステータスに関するチーム

  • 「〇〇プロデュース」等の、オンラインサロン内の案件に関するチーム

オンラインサロン参加者は上記グループに参加し、興味を持った活動に参加するという流れです。

活動はそのグループ内で完結することも多く、箕輪さんからそのグループに関わることはほぼありません

箕輪さんと関わることを目的にすると、強いギャップを感じると思います。

樺沢塾 精神科医の仕事塾

引用: 樺沢塾 精神科医の仕事術

  • 【主催者】樺沢紫苑(精神科医)

  • 【会員数】698人

  • 【月額費】1,650円

  • 【主なコンテンツ】オンラインサロン限定の動画(月3回配信)

当ブログでも紹介した「アウトプット大全・インプット大全」の著者である、ベストセラー作家です。

「日本一アウトプットをしている精神科医」である樺沢先生は、YouTube投稿にも積極的です。

良かった点:少人数の交流会で、樺沢先生と話せる!

不定期で樺沢先生と交流できる機会があります!(月1回以上)

内容はYouTube撮影見学、映画・美術館鑑賞、食事等多岐にわたります。

私はYouTube撮影見学に参加し、実際に樺沢先生とお会いできました。(費用は1000円、参加者7名ほど)

休憩時間中に気さくに話しかけていただき、著書にサインも頂けました。

主催者との近さ(話しやすさ)・相談の満足度は、経験した3つのオンラインサロンではトップです!

悪かった点:動画はYouTubeで十分かも・・・

交流会には非常に満足しましたが、動画内容には満足できませんでした。

樺沢先生のYouTubeよりは、オンラインサロン動画の方が「内容の深さ」「動画の長さ」で勝っています。

ただ他のビジネス系YouTuberの動画と比較したら、「お金払ってまで見る動画ではないな」と感じました。

月3回配信というのも、頻度が少ない印象です。

Facebookのコメント欄で、「動画を見たアウトプット練習」ができるようになっています。

そこを積極的に使いこなせば、元を取れるかもしれません。