コロナウイルス流行から見る、公務員がオワコンである4つの理由

こんにちは。ハルです。

先日、以下のニュースを見かけました。

今回のコロナウイルス流行により、「公務員はオワコン」がより加速したのだと考えます。

そう考える根拠について、解説いたします!

公務員の質の劣化~残るのは無能だけ~

公務員試験の合格倍率が年々低下していることが、データより分かります。

国家公務員

地方公務員

合格倍率が下がるということは、質の低い人材を登用せざるを得ないことを意味します。

「公務員の質の劣化」を示す背景は、これだけではありません。

「公務員が劣化する」背景

  • 20代の公務員が、IT・外資へ転職している
    ⇛リスクを取れる優秀な若手が、職場からいなくなる
  • 一般企業にある「45歳リストラ」が存在しない
    ⇛”働かないおっさん”が大量にあふれる

ギャロップ社の調査によると「仕事に対して前向きに取り組んでいる」従業員は世界平均13%だそうです。

「安定を捨てられず、モチベーション低く働く人たち」 の能力については、推して知るべしでしょう。

副業禁止~時代への逆行~

「信用失墜行為の禁止・守秘義務・職務専念の義務」の理由により、公務員は副業を禁止されています。

具体的な処分事例は以下の通りです。

処分された副業例

  • アルバイト(清掃・新聞配達・風俗店)
  • メディア出演(テレビ・CM・声優・AV)
  • 不動産投資(年収500万円以下の、小規模不動産投資は認められる)

「執筆活動・講演や地域貢献活動の謝礼」などの例外はありますが、上司の許可が必要です。

公務員の給料は、同年代の平均年収と比較して悪くはありません。(高くもありません)

ただ「一つの仕事に収入を依存せざるを得ない」リスクは、念頭に置くべきでしょう。

“公僕”としての働き方~マゾ専用ジョブ~

飲食・小売・公務員の仕事は、”客を選べない”という共通点があります。

特に公務員は”公僕”として働くことが求められます。

災害時は不眠不休で働くのはもちろん、”クレーマー市民”の対応もせねばなりません。

公務員の休職者割合は、全産業と比較して3倍」というデータもあります。

最悪の場合、自殺するケースも。神戸市教諭いじめ問題を対応した方も、自殺されています。

「災害が起きても、日本はすぐ立ち直れる!」と手放しで賛美する風潮があります。

その裏にある、公務員の尽力を忘れてはいけません。

スキルが身につかない~すでに代替されてます~

市役所で働く”行政職”の公務員は、以下の仕事が9割だそうです。

  • 事務作業
  • 書類作成
  • 市民の対応

これらの仕事はRPA(Robotic Process Automation)によって、代替される流れになっています。

実際にRPAを導入した埼玉県北本市では、95%以上の事務作業時間削減効果が認められています。

RPA導入に関する取組/北本市

”代替が難しい”とされる市民の対応も、ネット申し込み・タブレットなどの端末導入で代替可能です。

公務員はスキルが身につかない衰退産業」これは偏見ではなく、事実となっています。