日用品おすすめ交換頻度をまとめてみた【歯ブラシ交換してる?】

こんにちは。映画ジョーカーの影響で、バットマンを見始めたハルです。

日用品、交換してますか?(唐突)

日用品って、いつ交換するの?と疑問に思うことがあるとおもいます。

特に美容・健康の観点から、頻繁に交換してほしい日用品をまとめました!

歯ブラシ・舌ブラシ

歯ブラシ・舌ブラシ共に、1ヶ月に1度の交換がおすすめです。

おすすめの歯ブラシは、硬さが「やわらかい~ふつう」のフラット毛タイプのものです!

今まで十数人の歯医者の先生に、おすすめ歯ブラシを聞いてきました。

皆一様に、上記の歯ブラシをオススメしています。(以下がフラット毛です)

引用: https://the360.life/U1301.doit?id=4072

電動歯ブラシ・特殊な形状の歯ブラシは、磨き残しリスクが大きいようです。

シンプルなフラット毛で丁寧に磨くのが、歯茎にも優しいです。

特に歯ブラシは低コストかつ、1日に複数回使うものです。こまめな交換をお願いします!

食器洗いスポンジ・お風呂掃除スポンジ

食器洗いスポンジは2週間に1度、お風呂掃除スポンジは1ヶ月に1度がおすすめです。

海外の研究によれば、食器洗いスポンジは便座の20万倍汚いそうです。

トイレ便座×20で洗った食器でごはんを食べる・・・考えただけでもゾッとしませんか?

抗菌スポンジを3ヶ月使うより、100均のスポンジを数回で使い捨てた方が、清潔なのは間違いありません。

抗菌スポンジも、まとめ買いすればコストを抑えられます。

お風呂掃除スポンジも、放置すればカビ・ニオイの原因になります。

高いものでもありませんし、使い捨てちゃいましょう!

枕・マットレス

枕は2年に1度、マットレスは8年に1度が交換推奨時期です。

Sleep Foundation(睡眠に関する非営利組織)によると、以下内容を確認できます。

  • 多くの医師が、2年毎の枕交換を推奨している

  • ほとんどのマットレスの寿命は約8年。使用者が40歳以上の場合、寿命はより短くなる(より快適な睡眠が必要なため)

「睡眠中にコップ2杯(500ml)の汗をかく」は有名な話です。(大塚製薬のデータより)

その汗が長期間蓄積すると、カビ・ダニを発生させアレルギーを引き起こします。

枕・マットレスは長期間使用できます。いいものに買い換えても、元を取れますよ!

タオル・靴下

タオル・靴下は利用環境によって変わりますが、1年に1回交換を目安にすればいいでしょう。

特に以下の状態になったら、交換のサインです。

  • 【タオル】
    • 水を吸わなくなった
    • 黒い点が見える(正体は黒カビです)
    • ニオイ・汚れが洗濯しても落ちない

  • 【靴下】
    • 穴が開く、ほつれが見える
    • 以前より汗を吸わなくなった
    • 洗濯しても足跡の汚れが見える

特に靴下は「同じ靴下を10セット購入⇛1年後全処分&10セット再購入」がおすすめです。(タオルも同様にすると、整理が簡単です)

同じ靴下を購入する利点は、以下の記事で解説しています。ぜひご覧ください!

スマホ・PC

スマホ・PCともに、2年に1度の交換をおすすめします!理由は以下の通りです。

  • 常に処理速度が高い端末を使える

  • 2年もすればバッテリーが劣化している

  • 2年前のモデルだと、メルカリで(ある程度)高額で売れる

スマホ・PC 毎日使うものであり、これらの性能は生産性に直結します。

特に「中古品を高く売れる」のを知る人は少なく、買い替えても金銭的負担は少ないです。

「スマホ下取りキャンペーン」を3大キャリアが頻繁に行っていますが、ボッタクリ価格です。メルカリで売りましょう!